MG Hi-νガンダム Ver.Ka


今回はHi-νガンダム Ver.Kaを制作しました。

このキットで一番気になる部分がファンネルでした。どうしてもサイズやディテールが納得できなかったので変更する事にしました。

首部取り付け部のパーツが邪魔をして顎が引けない為、当たる部分と首部の取り付け部を分割し当たる部分を下に移動し取り付けました。
これで、首の位置は同じで顎が引けるようになっています。

スタビレーターは、ディテールが悪い為、プラ板で改修しています。

脚部ダクトは、プラ板のディテールも考えたのですがオーロラ系のフィルムでワンポイントのアクセントをつける事にしました。
表に露出してる部分でない為、派手になりすぎず光の加減で綺麗に反射し、よいアクセントになっています。

脹脛部の横はスジボリを入れて塗り分けをしています。

その他、モールド彫り直し、塗り分け・など・・・細々やっています。